理想のワードローブリストがもたらす2つの断捨離効果

私は以前、理想のワードローブリストというものを作りました。

■参考≫理想のワードローブリスト作り[洋服編][靴編]


このリストに合わせて少しずつ中身を入れ替えたことで、これこれになりました。

■参考≫所持服28枚すべて公開します[トップス12枚]
■参考≫私のワードローブ全20枚私が所持している靴のすべて


まだ完全に理想通りにはなっていませんし、理想自体も常に更新してますが、確実に近づいていってるのは確かです。


今回は、このリストを作ったことで感じている2つの断捨離効果をご紹介します。


効果1.ワードローブの断捨離

当然ですが、リストに無い服は徐々に手放していくことになります。

このリストの良いところは、手持ちの服ではなく、理想の服と見比べて「いる・いらない」を判断できるということです。

自分にとって10点満点中6点の服ばかりが並ぶ中に7点があったら「いる」と判断しそうですが、10点ばかりが並ぶ中に7点があったら「いらない」と思うのではないでしょうか。


効果2.時間の断捨離

手に入れたい服の条件が具体的になったことで、買い物のスピードが早くなりました。

例えば私の場合、シャツに対して下記の条件をつけました。

究極にシンプルな白
腕まくりで長さを調整できるから長袖
着ていてラクなストレッチ素材
アイロンなしでも着られる形状安定系
カーディガンを羽織っても着ぶくれしない細身シルエット

するとお店に入った時、まず白い長袖シャツだけに絞られます。
次に生地をさわり、ストレッチが効くかを調べます。
そしてタグや商品説明で「形状安定」「ノーアイロン」などの文字を探します。
最後に試着して自分の体型に合っているかを確認します。

お店に1000着の服が並んでいたとしても、その中で自分が本当に欲しいものだけに集中することができます。


私の場合、リストを作る前はウロウロする時間が長かったです。
「あの紫のワンピースかわいい!こっちの青いカーディガンもステキだな。でも最近Tシャツがくたびれてきたから代わりのものも欲しいしな…」
こんな風に頭の中が混乱していました。


リストがあることで、迷いません。



The photo is an image


理想のワードローブリストを作るコツ

いきなりゼロから理想を考えるのはむずかしいという場合、今持っている服の「気に入っているところ」「気に入らないところ」を書き出してみると良いです。

例えば、こんな感じに。

シフォンのスカート
気に入っているところ:裾が広がったシルエットで足が細く見える、 軽いので旅行の時便利
気に入らないところ:色が薄いからシミをつけてしまわないかと緊張する

こうして書き出していくうちに、「軽い素材が良い」「明るい色が好き」など自分が求める条件の傾向が見えてきます。

とっかかりが見つかれば、あとはスイスイ書き出せると思います。
理想のワードローブリスト作り、おすすめです。

---エリサ/魔法使いのシンプルライフ


■この日記をシェア

■この日記にコメント コメント欄へ移動


自分の写真
10代で「トランクひとつでどこでも行ける」に憧れ、20代で「モノを減らす快感」に目覚め、30代で「必要なものはわずかだけ」と気がつく。 好きな飲み物はぬるい水。 もっと詳しく知りたい場合≫エゴグラムによる性格診断結果 http://erisaslife.blogspot.jp/p/blog-page_13.html